FC2ブログ
2017-05-19(Fri)

インターネット・Googleを使いこなそう

本日はGoogleアカウントの取得とGoogleで様々なサービスを利用する検索方法を学びました。

◆ Googleアカウントを取得してから、Gmailアドレスを登録します。
  
  Gmailは、Googleが提供する無料で使えるサービスです。
  又、Gmailアドレスを取得するということは、Googleアカウントを作成することになりますので、
  Googleが提供している様々なサービスが使えるようになります。

① Googleのホームページより
   Googleの上部メニューにある「ログイン」をクリックします。

アカブログ1

② ログイン画面が表示されるので、下部にある「アカウントの作成」をクリックします。
   新しいアカウントを作成するための画面が表示されます。

ブログ検索1

  ●必要事項を入力していきます。
   (ユーザー名@gmail.com)Gmailアドレスです。
    パスワードは半角数字で、8桁以上です。
   
   ※ 入力する前に、ユーザー名とパスワードは考えて、ノートなどに控えておきます。

③ 「ようこそ!」の画面が出たら完了です。

アカブログ4

   次に、「Gmailに移動」ボタンをクリックすると、読み込み画面が表示されます。


   「●●さん、Gmailへようこそ。」画面が表示される
   「次へ」を見た後、「Gmailへ移動」をクリックするか、×ボタンで閉じると、メール受信の画面になる。

P1010622.jpg


◆ Googleには検索だけではなく、様々なサービスがあります。
 
  画面右上の「Googleアプリ」ボタンをクリックする。
  と、サービスの一覧が表示されます。

ブログ検索2 ブログ検索4

● 様々な検索方法
  ■ 「AND検索」(これは基本検索)=複数のキーワードを「スペース」をつなげて情報を絞り込みます。
     ・・・・・(例);旅行■温泉■露天温泉

  ■ 「OR検索」 =複数のキーワードのうち、1つ以上のキーワードを含む情報を検索することが出来る。
     複数のキーワードの間に「OR」を入力する。
     ・・・・・(例);演劇■OR■舞台劇
 
  ■ 「フレーズ検索」 =半角のダブルクォーテーション「” ”」でキーワードを囲む、完全一致で検索する。
     人名・商品名・英語のフレーズ等
     ・・・・・(例); ”国境の長いトンネルを抜けると雪国であった”

  ■ 「マイナス検索」 =不要な情報を条件から除外する検索。
     除外したいキーワードの前に半角の「-」マイナスを入力する。
     ・・・・・(例); オリンピック■-冬季オリンピック

  ■ 「とは検索」 =言葉の意味を調べるキーワードで検索。
     ・・・・・(例); USBとは

  ■ 「ワイルドカード検索」 =正確な名称が分からない語句を検索。
    キーワードを入力する際に、正確な名称や漢字などが分からない場合や、
    表記があいまいな場合、ワイルドカードをを利用する。
    ・・・・・(例) ; 建*寺 =*(アスタリスク)を入力
  
  ● 計算機能=電卓を利用する
  ● 通貨換算機能=・・・・・(例)ユーロ等
  ● Google翻訳 =・・・・・(例)visitfinland.comで検索
  ● 乗り換え検索 =・・・・・(例)JR大阪駅からJR難波
  ● Googleマップ=等

 利用できるサービスがGoogleに多くあります。
 楽しみが、増えますね!




 
スポンサーサイト



プロフィール

34syokyu9

Author:34syokyu9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR