FC2ブログ
2017-10-05(Thu)

Wordで画像編集

本日は、Wordでできる画像編集を学びました。

① 画像を挿入する
《画像の保存先はデスクトップにあり》
   挿入するところをクリックして、カーソルを置く⇒「挿入」タブ⇒「図」グループ⇒「画像」⇒
   「画像の挿入」より画像を選ぶ⇒「挿入」ボタンをクリック
   画像がカーソルのところに挿入されて、「図ツール・書式タブ」表示

1ブログ編集

② 「文字列の折り返し」を設定する
   「図ツール・書式タブ」⇒「配置」グループ⇒「文字列の折り返し」⇒「前面」クリック

ブログ編集2

  ◆ 文字列の折り返しの種類
    「行内」 「四角」 「外周」 「上下」
    「背面」 「前面」 「内部」

ブログ編集3 ブログ編集4

③ 画像の大きさを変更する
   画像の大きさの変更は、右下角のハンドルにマウスポインタを合わせてドラッグ

④ 画像を回転する
  回転は、画像の上に付いた「回転ハンドル」を傾けたい方向へドラッグ
ブログ編集44
⑤ 画像の編集
  編集したい画像を選択⇒「図ツール・書式タブ」⇒「調整・図のスタイル・配置・サイズ」のグループに分かれる

ブログ編集6

⑥ 画像の調整
  ◆ (明るさ・コントラスト・彩度・トーン・色)を各変える
  A. 《調整》=(暗く・明るく撮れた画像)・(ぼけた画像)を調整したい
     「調整」⇒「シャープネス・明るさ/コントラスト」などあり

  B. 《色》=(モノクロ・セピアなどの色の彩度を変更)(イラストの背景を透明にしたい)
     「色」⇒「色の彩度・色のトーン・色の変更・透明色を指定」などあり

  C. 《イラストの背景の白い部分を透過させたい》
     「色」⇒「透明色を指定」⇒「拝啓の白い部分」クリック
     背景が透明になり、後ろの文字が見える

  D. 《アート効果》 スケッチ・絵画のように見せることできる

  E. 《図の圧縮》  挿入した画像のデータ容量を小さくする
      メールでデータが大きいと送ることが出来ないため、圧縮する必要である

ブログ編集7

  F. 《図の変更》  サイズ・スタイルなどを設定した後、画像だけ別なものに変えたい
      「参照」クリック⇒「変更したい画像を選択して挿入する」

  G. 《図のリセット》 (画像の編集)・(スタイルを設定した後)など元に戻したい

ブログ編集8

⑦ 図のスタイル
    「図ツール・書式タブ」⇒「図のスタイル」グループ
    画像に影を付けて立体に見せる・額縁のようにフレームを付けるやぼかしを設定

⑧ 画像の重なりを変更
   「配置」グループ⇒「前面へ移動」 「最前面へ移動」=「背面へ移動」 「再背面へ移動」

ブログ編集10

⑨ 整列させたい
   「ある程度並べた画像をすべて選択」⇒「配置」グループ⇒「配置」⇒「上揃い」=「左右に整列}

⑩ 画像の一部をトリミングする
   「必要な部分だけを切り取りたい画像を選択」⇒「サイズ」グループ⇒「トリミング」

⑪ 図形に合わせてトリミングする
   「図形の形にトリミング」  「トリミング」⇒「図形に合わせてトリミング」

ブログ編集11

⑫ グリッド線を表示させる
  「配置」⇒「グリッド線」  「グリッドとガイド」⇒「グリッドの表示」⇒「グリッド線を表示する」にチェック⇒
  「文字グリッド線をひょいする間隔」に「2」・「行グリッド線を表示する間隔」に「2」を指定する

⑬ アンカー記号
   文章に挿入された画像、テキストボックスを選択すると、左余白に碇のマークが表示される
   碇のマークのことを「アンカー」と呼ぶ


⑭ 背景の削除
  A. 「調整」⇒「背景の削除」 
     画像の背景を削除することができる (背景として認識された部分がピンク色になる)

ブログ編集削除2 ブログ編集削除1

    B. 画像の色が変わり、枠線が表示される。ハンドルをドラッグして表示させたいとこまで大きさを調整する

ブログ編集削除3


  C. 残したい部分がピンクになっている場合、「保持する領域としてマーク」で残したI部分をクリック

  D. 「背景の削除」⇒「閉じる」⇒「変更を保持」をクリック

ブログ編集削除4

  E. 必要な部分のみ「トリミング」して「文字列の折り返し」⇒「前面」に設定する
     合成したい画像を挿入して、重ねてみましょう

ブログ編集削除5


※ 操作方法を覚えましょう!
   楽しみが増えますよ! 



スポンサーサイト



プロフィール

34syokyu9

Author:34syokyu9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR