FC2ブログ
2017-10-27(Fri)

Wordで豆本づくり

本日はワードで豆本作りを学びました
「Wordで画像編集」・「Wordでデジスクラップ」で習ったことを応用しています。
 
● Worを開く
●「レイアウト」タブ⇒「ページ設定」グループ⇒「横」⇒
   「レイアウト」タブ⇒「ページ設定」グループ⇒「余白」⇒「ユーザー設定の余白」⇒「ページ設定」(表示される)
   ⇒「余白」タブ・左右上下「0mm」設定⇒「OK」ボタンクリック

●「挿入」タブ⇒「表」グループ⇒「表の挿入」⇒(2行x4列)を選択・表ができる。

豆本表2x4ブログ11

  2行目の下の横線にカーソルを置くと(ポインタ)が表示され、ウィンドウの下まで降ろす。

豆本表2x4ブログ12

●表(2行x4列)をすべて選択⇒「表ツール・レイアウト」⇒「セルのサイズ」グループ⇒
   「高さを揃える」⇒クリックすると8面の表ができる。
 
豆本8面ブログ

●表に画像イラストなど挿入
  上の列には「写真・イラスト」を挿入⇒写真を反転させる(写真を挿入すると、大きい写真が表示されるので、
  枠に合う大きさに縮小すること)

  下の列には、一番左「表紙」・次の左「裏表紙・見返し」・右2枚は「写真・イラスト」を挿入
 (挿入後)「図ツール・書式」⇒「文字列の折り返し」「前面」をクリック
  「表紙」にはタイトルなど入力。 「裏・見返し」は紹介文など入力・
  入力はテキストボックスを活用する。
豆本ブログ2

●印刷後、表紙(8面)を加工する。
  真ん中の2面・3面をカッターナイフなどでカットする。

豆本背景ブログ3

●折り方として、上の列と下の列を半分に折る。
  1面と2面は「谷折り」・2面と3面は「山折り」・3面と4面は「谷折り」に折ること。

豆本背景済ブログ4

●(図の写真を参考に折ること)⇒これで完成です。 

豆本の作り方13 豆本の作り方14 豆本の作り方15

   ※これを参考にしていろいろな作品を作って下さい。
    楽しみにしています。
    次回どれぐらいできているか!!!

スポンサーサイト



2017-10-19(Thu)

Wordでアルバムづくり

本日は、Wordでデジスクラップ(デジタルスクラップブッキング)作りを学びました。

  (DSB)デジカメで撮った写真の画像などを用いて、パソコンで背景やイラストテキストを
  飾り付けてつくるアルバムのことをいいます。

                             1遠足デジスクラップ



◆ Word機能としては
   ページサイズ ⇒ オンライン画像 ⇒ 画像の挿入 ⇒ ダウンロードしたイラストの挿入 ⇒
   写真の編集 ⇒ Wordアート ⇒ 図形 ⇒文字列の折り返し ⇒ 最前面へ移動 ⇒
   最背面へ移動 ⇒ ページの色背景 ⇒ ページ罫線等

作り方:
 ● 用紙サイズを選ぶ(はがきサイズ)    《 前面に背景色・イラストを配置 》
     「ページのレイアウト」タブ⇒「ページ設定」グループ⇒「サイズ」⇒「ハガキ」⇒
     ハガキがなければ「その他の用紙サイズ」⇒「幅;100mm」⇒「高さ;148mm」に設定
     「印刷の向き」⇒「横」

 ● 背景のパターン    《 デザインタブのページ色で 》
     「デザイン」タブ⇒「ページの背景」グループ⇒「ページの色」⇒「塗りつぶし効果」⇒
    「テクスチャ」タブ⇒「パターン」タブなどを使う。

   すでに背景パターンがある時
    「図」タブ⇒「ファイルから」⇒「参照」して画像ファイルを選ぶ。

 ● 写真・イラストを挿入   《 サイズ・写真編集・レイアウトを整える 》
    「挿入」タブ⇒「図」グループ⇒「画像」から画像ファイルを選んで挿入。
    挿入した後⇒「図ツール」⇒「書式」タブ⇒「配置」グループ⇒「文字列の折り返し」⇒「前面を選ぶ。

   サイズを整えた後は、画像を編集して、レイアウトを整える。
   繰り返して、画像ファイルを挿入。
   
   画像の編集
    「図ツール」⇒「書式」タブ⇒「図のスタイル」グループなどを使う。

 ● ラインを配置    《ページの罫線やイラストの素材を挿入 》
   ラインは「ページ罫線」やリボンなどの、イラスト画像などを挿入。
  
   ページ罫線の挿入方法   《 ページ罫線の左右の罫線を表示しない 》
    「デザイン」タブ⇒「ページの背景」グループ⇒「ページの罫線」
    左から「指定」⇒「色」⇒「色」⇒「絵柄」などを選択。
    このままOKすると余白内に挿入されるが、
    ページの端から配置した場合は、右下の「オプション」ボタンをクリック。

   「罫線とページ罫線のオプション」画面の「余白」を上下左右「0 pt」(ゼロポイント)に設定。
   「OK」⇒「OK」するとページの端に罫線が表示された。

                                        ページN罫線1


 ● ワードアートで文字を挿入
    「挿入」タブ⇒「テキスト」グループ⇒「ワードアート」でデザインを選び、文字を入力。

    「描画ツール」⇒「書式」タブで、ワードアートの編集ができる。
    例えば、文字の色を変えたり、変形させたりもできる。
   
    フォント・サイズは「ホーム」タブで行う。

    単色のワードアートと文字の輪郭を太くしたものと、2つ重ねている。

● 図形の色を半透明にする
    「挿入」⇒「図形」⇒「レイアウトオプション」⇒「文字列の折り返し」⇒「背面」⇒
    図形の上で右クリック⇒「図形の書式設定」で表示⇒
    「塗りつぶし」(「図」または「テクスチャ」⇒図の挿入元にて挿入する⇒
    画像ファイルを指定⇒「線なし」に指定⇒「透明度」のスライダーを動かして
    画像の透明度を調整します⇒これで完成です


                                     図形の色を半透明3

※ 次回は「豆本の作成です」8ページ分作成してください。
  皆さん今回の復習です。次回に向け作品を作成してください。
  作品が出来上がれば、やったー!!!感じます。

    頑張りましょう!





   

2017-10-12(Thu)

第7回スポーツ交流大会 (10/11)

本日は、第7回スポーツ交流大会が開催され、参加しました。

地下鉄中央線「朝潮橋駅」下車。
本年の新しい場所は「大阪市中央体育館メインアリーナ」。
体育館内に入ったら広々とした、競技など見やすい座席の配置だった。
体育館内 PA110005.jpg PA110001.jpg
PA110014.jpg

新たな気持ちで、一日過ごせる場所であった。
総体的に良かったの声が多かった。

我がクラス競技参加負けたが、体を動かせたことがよかったみたい。

PA110024.jpg PA110027.jpg
PA110015.jpg PA110018.jpg


河内音頭及びた最後に行われたフォークダンス多数参加され青春の思い出しているのかなぁ!!!

PA110029.jpg PA110030.jpg

       お疲れ様でした

※ 参加された皆さんいかがでしたか! 新たな気持ちをもち、又学習に励みましょう!!!
   今週12日は講義はありません。
   次週19日に講義はあります。 よろしく




2017-10-05(Thu)

Wordで画像編集

本日は、Wordでできる画像編集を学びました。

① 画像を挿入する
《画像の保存先はデスクトップにあり》
   挿入するところをクリックして、カーソルを置く⇒「挿入」タブ⇒「図」グループ⇒「画像」⇒
   「画像の挿入」より画像を選ぶ⇒「挿入」ボタンをクリック
   画像がカーソルのところに挿入されて、「図ツール・書式タブ」表示

1ブログ編集

② 「文字列の折り返し」を設定する
   「図ツール・書式タブ」⇒「配置」グループ⇒「文字列の折り返し」⇒「前面」クリック

ブログ編集2

  ◆ 文字列の折り返しの種類
    「行内」 「四角」 「外周」 「上下」
    「背面」 「前面」 「内部」

ブログ編集3 ブログ編集4

③ 画像の大きさを変更する
   画像の大きさの変更は、右下角のハンドルにマウスポインタを合わせてドラッグ

④ 画像を回転する
  回転は、画像の上に付いた「回転ハンドル」を傾けたい方向へドラッグ
ブログ編集44
⑤ 画像の編集
  編集したい画像を選択⇒「図ツール・書式タブ」⇒「調整・図のスタイル・配置・サイズ」のグループに分かれる

ブログ編集6

⑥ 画像の調整
  ◆ (明るさ・コントラスト・彩度・トーン・色)を各変える
  A. 《調整》=(暗く・明るく撮れた画像)・(ぼけた画像)を調整したい
     「調整」⇒「シャープネス・明るさ/コントラスト」などあり

  B. 《色》=(モノクロ・セピアなどの色の彩度を変更)(イラストの背景を透明にしたい)
     「色」⇒「色の彩度・色のトーン・色の変更・透明色を指定」などあり

  C. 《イラストの背景の白い部分を透過させたい》
     「色」⇒「透明色を指定」⇒「拝啓の白い部分」クリック
     背景が透明になり、後ろの文字が見える

  D. 《アート効果》 スケッチ・絵画のように見せることできる

  E. 《図の圧縮》  挿入した画像のデータ容量を小さくする
      メールでデータが大きいと送ることが出来ないため、圧縮する必要である

ブログ編集7

  F. 《図の変更》  サイズ・スタイルなどを設定した後、画像だけ別なものに変えたい
      「参照」クリック⇒「変更したい画像を選択して挿入する」

  G. 《図のリセット》 (画像の編集)・(スタイルを設定した後)など元に戻したい

ブログ編集8

⑦ 図のスタイル
    「図ツール・書式タブ」⇒「図のスタイル」グループ
    画像に影を付けて立体に見せる・額縁のようにフレームを付けるやぼかしを設定

⑧ 画像の重なりを変更
   「配置」グループ⇒「前面へ移動」 「最前面へ移動」=「背面へ移動」 「再背面へ移動」

ブログ編集10

⑨ 整列させたい
   「ある程度並べた画像をすべて選択」⇒「配置」グループ⇒「配置」⇒「上揃い」=「左右に整列}

⑩ 画像の一部をトリミングする
   「必要な部分だけを切り取りたい画像を選択」⇒「サイズ」グループ⇒「トリミング」

⑪ 図形に合わせてトリミングする
   「図形の形にトリミング」  「トリミング」⇒「図形に合わせてトリミング」

ブログ編集11

⑫ グリッド線を表示させる
  「配置」⇒「グリッド線」  「グリッドとガイド」⇒「グリッドの表示」⇒「グリッド線を表示する」にチェック⇒
  「文字グリッド線をひょいする間隔」に「2」・「行グリッド線を表示する間隔」に「2」を指定する

⑬ アンカー記号
   文章に挿入された画像、テキストボックスを選択すると、左余白に碇のマークが表示される
   碇のマークのことを「アンカー」と呼ぶ


⑭ 背景の削除
  A. 「調整」⇒「背景の削除」 
     画像の背景を削除することができる (背景として認識された部分がピンク色になる)

ブログ編集削除2 ブログ編集削除1

    B. 画像の色が変わり、枠線が表示される。ハンドルをドラッグして表示させたいとこまで大きさを調整する

ブログ編集削除3


  C. 残したい部分がピンクになっている場合、「保持する領域としてマーク」で残したI部分をクリック

  D. 「背景の削除」⇒「閉じる」⇒「変更を保持」をクリック

ブログ編集削除4

  E. 必要な部分のみ「トリミング」して「文字列の折り返し」⇒「前面」に設定する
     合成したい画像を挿入して、重ねてみましょう

ブログ編集削除5


※ 操作方法を覚えましょう!
   楽しみが増えますよ! 



プロフィール

34syokyu9

Author:34syokyu9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR