FC2ブログ
2017-09-28(Thu)

デジカメ写真を楽しもう (9/28)

本日は、画像データの基礎知識を学びました。

◆ 画像データーをパソコンI取り込む方法

デジカメセット1

  ① デジカメの電源を切ってから、「SDカード」を抜く。
  ② 「SDカード」をパソコンIのSDスロットル又はカードリーダー」に差し込む。
  ③ パソコンのタスクバーの「エクスプーラー」をクリック。
  ④ パソコン・SDカードの中に写真ファイルの管理フォルダがあり、「DCIM」(各社共通)フォルダを開く。
  ⑤ 「100CANNON」のフォルダをダブルクリック。
  ⑥ 写真が表示される。
  ⑦ 「DCIM」フォルダを、「デスクトップ」にドラッグする。

◆ 写真表示
  ① 「表示」タブ⇒「レイアウト」グループ
  ② アイコン表示で写真が表示されていない時は「大アイコン」に変える。写真が開く。

大アイコン2

  
◆ 写真をフォルダに整理する

  ① 「DCIM」フォルダを開き、表示を詳細にして、デスクトップ画面の左半分に表示させる。
  ② 「DCIM」とは別に、「新規フォルダ」をデスクトップに作する。
  ③ デスクトップ上で、何もないところで(右クリック)⇒メニューより「新規作成」⇒
    フォルダ」⇒「フォルダ名」を付ける。
  ④ フォルダ名は撮った日付(半角数字6桁で表示)と場所名つける
  ⑤ この「フォルダを開き、デスクトップの右半分に表示させておく。

◆画像データを選択する
  ① 左に開いた「DCIM」フォルダより、画像データーの選択。
  ② 写真の連続ファイルを選びたい、「Shift」キーを押しながら最後のファイルをクリック(連続コピー)
    「Ctrl」キーは飛び飛びに写真を選びたいときに使用する。
  ③ 左側(DCIMフォルダ)から(画像ファイル)を選択して、右側(写真を保存するフォルダ)へドラッグする。

DCIM567.png
DCIMの次

◆ データの容量

  ① デジタルデータのサイズは最小値は「0」または「1」の数字一桁分のサイズ。
    一桁分の最小単位をビット「bit」といいます。
  ② データ容量の単位バイト(byte)を使う。
    日本語は2バイト文字です。
    8bit(ビット)       1B(バイト)
    1024(バイト)       1KB(キロバイト)
    1024(キロバイト)    1MB(メガバイト)
    1024(メガバイト)    1GB(ギガバイト)
    1024(ギガバイト)    1TB(テラバイト)

◆ ピクセル画素数

   ① ピクセルは、デジタルでは画像をモザイク画のように、色の付いた点の集まりとして
     処理をする。この点を「ピクセルという。
   
   ② 画素数とイメージ解像度は、どちらも写真のピクセル数をあらわします。
     前者は100万画素というように総ピクセル数で表し、後者は680×480(記録サイズ)のように
     縦横それぞれに使われているピクセル数を表します。
   ③ドット=ピクセル=画素 (同じことである)

◆ 画像のファイル形式

画像のファイル形式1

◆ 拡張子の表示

   ①「エクスプローラー⇒「表示」タブ⇒「表示/非表示」グループ⇒「ファイル名拡張子」にチェック入れる。

aaaaa.png

◆ レタッチソフト(画像加工ソフト)
  ① ペイント(Windows)

ペイント1

  ② フォトアプリ
  ③ Jtrim(ジェトリム)・GIMP2(ギンプ)・PhotoScape(フォトスケープ)《フリーソフト》など

◆ 印刷
  ① 印刷したい写真を「右クリック」⇒「画像の印刷」の画面で⇒「用紙サイズ」・「品質・「レイアウト」などを
    設定して、「印刷」をクリックする。
  ② 設定できる項目(プリンターのドライバーによって変わる)
    ● プリンター          ;    プリンターの機種の選択
    ● 用紙サイズ          ;    用紙サイズの選択
    ● 品質             ;    印刷時の品質
    ● レイアウトの選択       ;    写真サイズ・はがきサイズ・など
    ● 各画像の部数         ;    印刷する部数を設定
    ● 写真をフレームに合わせる   ;    指定した用紙サイズの縦横比で、印刷できるように
                             自動的に調整。  枠の外側は印刷されない。

印刷1


       ※ デジカメで撮影したら、SDカードに貯めないで、
       パソコンに画像データを取り込み整理しましょう!!

       

続きを読む

スポンサーサイト



2017-09-22(Fri)

Word、その他のテクニック、チャレンジ

本日は、Wordの基本テクニックとチャレンジ問題の解答について学びました。
◆ ワードの基本テクニック
 ① 文字を目立たせる方法
   《蛍光ペン》 「フォント」グループ⇒「蛍光ペンの色」⇒任意の色を選ぶ
   《文字の網かけ》 「フォント」グループ⇒「文字の網かけ」⇒文字を網かけで強調できる
   《囲み線》 「フォント」グループ⇒「囲み線」⇒文字を囲み線で強調する

ワード基本1

 ② 囲い文字(漢字一文字)
    「フォント」グループ⇒「囲い文字」⇒「スタイル」の「外枠サイズを合わせる/文字サイズを合わせる」⇒
    「文字一覧から任意の文字を選ぶ⇒「囲い文字」の一覧⇒OKボタン
ワード基本2

 ③ 取り消し線(一重と二重の取り消し線があります)
   《一重線》 「フォント」グループ⇒「取り消し線」 
   《二重線》 「フォン」トグループ⇒「オプション」⇒「フォント」⇒文字飾り⇒二重取り消し線(チェック」入れる
ワード基本3

 ④ 一覧にない段落番号を設定する方法
    「段落」グループ⇒「段落番号」⇒「新しい番号書式の定義」⇒「番号の種類」⇒
    一覧から任意の段落番号を選択⇒OKボタン
q4.png q5.png

 ⑤ 文字に設定されている書式を全部取り消す方法
    「解除する文字を選択」⇒「フォント」グループ⇒「すべての書式をクリア」
ワード基本4 q6.png

 ⑥ 両端揃え・左揃えする方法
    「段落内にカーソルを移動」⇒「段落」グループ⇒「両端揃え」・「左揃え」
ワード基本5 キャプチャ

 ⑦ 行間を部分的に広げる方法
    「段落を選択」⇒「段落」グループ⇒「行と段落の間隔」⇒
    一覧から任意の行間を選択

 ⑧ 文字を均等の幅にする方法
    「文字を選択」⇒「段落」グループ⇒「均等割り付け」⇒新しい文字列の幅」⇒OKボタン
q9.png

 ⑨ 表の行や高さや、列幅を均等にそろえる方法
   「均等にそろえる行、または、列を選択」⇒「レイアウト」タブ⇒「セルのサイズ」グループ⇒
   「高さを揃える/幅を揃える」

 ⑩ 他の場所の文字と、同じ書式にする方法
   「クリップボード」グループ⇒「書式のコピ―/貼り付け」⇒マウスポインターが(刷毛)のアイコン)に変わる
   ⇒書式をコピーする文字を選択

 ⑪ ページ番号を入れる方法
   「挿入」タブ⇒「ヘッダーとフッター」グループ⇒「ページ番号の追加」⇒「ページの上部/ぺージの下部/
   ページの余白」⇒「一覧から任意のページ番号を選択」

◆ チャレンジ問題の解答
 T-2 《 Microsoft ® Word2016 》
     「Microsoft」入力⇒挿入タブ⇒「記号と特殊文字」グループ」の「記号の挿入」⇒
     「その他のの記号」⇒「特殊文字」タブ⇒「一覧から ® を選ぶ⇒「挿入」⇒「閉じる」
     「スペース」を押して空白を入力⇒「Word2016」と入力」

 T-4 《インデントを増やす》 「記書きの箇条書きの左インデントを調整する
     「1.日時」で始まる行から「幹事」で始まる、行を選択⇒「ホーム」タブ⇒「段落」グループ⇒
     「インデントを増やす」を4回クリック
 
 T-6 《ルビを付ける》
      「ルビを付ける漢字を選ぶ」⇒「フォント」グループ⇒「ルビ」選ぶ⇒
      「対象文字列」が漢字のルビになっているか確認⇒「サイズ」の確認⇒OKボタン
ワード基本6

 T-6・T-7  《外枠に絵柄を入力する》
      「デザイン」タブ⇒「ページの背景」グループ⇒「罫線と網かけ」⇒
      「ページ罫線⇒左側の「種類」の「囲む」⇒「絵柄を一覧から選ぶ」⇒
      「線の太さ15pt」⇒OKボタン

 T-8 《表の上罫線と下罫線を削除する方法》
       「デザイン」タブ⇒「ページの背景」グループ⇒「罫線トと網掛け」⇒ページの罫線⇒
       「左側の(種類)の(罫線なし)⇒OKボタン
ワード基本7

 T-9 《表の挿入後のの操作方法》
       「左上角にある(ハンドル)」は、表全体を範囲選択できる」
       「カーソルを線上に置くと、ドラッグの操作で、線の幅を広げたり・狭くすることできる」
      

 T-10 《「~ 町内清掃のお知らせ ~」に文字の長さに合わせて変更する
       「列幅を文字の長さに合わせるには、列の右側の罫線を、ダブルクリックします


      《「用紙の列幅を、中央に配置しましょう》
       「表を用紙の幅の中央に配置する方法」
        「ホーム」タブ⇒「段落」グループの「中央揃え」
     


 その他 《スニピングツール(snipping tool)》の使用
「ファイル」タブ⇒「印刷」⇒「印刷プレビュー」⇒「snippingi tool」⇒「新規作成」⇒
        「名前を付けて保存」⇒「キャプチャ.PNG」(名前を入力)⇒保存先「ピクチャ」

     《使用は「地図」のグループ化では、文字は小さくならない。小さくすると文字は消える》


  ※ テキスト「ワード2013」入門編」みて、学習してください。

    
   
2017-09-14(Thu)

社会への参加活動 2  (9/14)

本日は校外学習。地下鉄谷町線「四天王寺夕陽丘」駅近くある
大阪ITステーションを訪問しました。


ここは、障害のある方が、就労を目指して、IT技能を習得にチャレンジしている場所です。

 ◆ 障害のある方がIT(情報通信技術)を活用して就労できるよう相談や就労支援を行い、
  「就労を目指す障害のある方」と「障害者雇用を考えておられる企業」をマッチング
  させる役割を持つ「障害者の雇用・就労支援拠点」として活動しています。
  館内LANとインターネットを利用した就労に結び付くIT講習やIT訓練をなどを
  実施しています。

 ◆ 講義内容として
     1、障害者就労支援について
        ○ 就労支援IT講習・訓練
        ○ ITサポーター要請・派遣
        ○ 在宅就労支援
     2、障害特性について
        ○ 障害概要
        ○ 配慮事項
        ○ IT利用支援機器
     3、 テレワーク業務
        ○ データ入力業務
        ○ テープ起こし業務
        ○ ホームページ業務

 ◆ 参加された受講生の皆さんの中で、ここの場所を知っておられ、
   質問されたり、知り合いの人が、利用したりしていると話があった。
   はじめての方は、こういう場所があるのだと、感心を持たれた。
   有意義な社会への参加活動になりました。 



P1060041.jpg P1060042.jpg


P1060043.jpg P1060044.jpg P1060045.jpg

P1060060.jpg P1060056.jpg P1060051.jpg P1060049.jpg


P1060061.jpg P1060069.jpg P1060068.jpg P1060063.jpg
2017-09-07(Thu)

図形で絵を描こう (9/7)

本日は、「図形で地図を描こう」です。

描き方のポイント
■ 線路は「直線」を使用して描く
■ 道路は「四角形」を使用して描く
■ 建物イラストは「オンライ画像」で挿入する
■ 文字は「テキストボックス」を使用する

➀ 線路を描く 
  「挿入」タブ⇒「図」グループ⇒「図形」⇒「直線」⇒「Shift」キーを押しながら右へドラッグする。
  直線がまっすぐに描かれる。
ちず1
 

② 直線を太くする
  「色」を黒色、幅を12pt(ポイント)に設定する。
  ※ 作成する図形の書式設定は、すべて「図形の書式設定」を使用して行う。

ちず2


③ 描いた直線を「Ctrl」キーを使って、下へドラッグしてコピーする。
ちず3


④ 下に作成した直線を「図形の書式設定」の作業ウインドウで、「色」をグレー、「幅」を10pt(ポイント)
   「実践/点線」を「点線(丸)」に設定する。
ちず4


⑤ 黒の直線に、グレーの点線をドラッグして重ねたその後、「色を」白色にする。

ちず5


※ 直線と点線をグループ化する。
  「描画ツール」⇒「配置」グループ⇒「オブジェクトの選択と表示」をクリック。
  右に表示された「選択」作業ウィンドウから2つの(コネクタ)を「Ctrl]キーを押しながら選択する。
  選択できたら、「描画ツール」⇒「配置」グループ⇒「グループ化」⇒「グループ化」で
  線路はグループ化される。


ちず6


⑥ 道路を描く
  「描画ツール」「書式」タブ⇒「図形」グループ⇒「四角形」で描く。

ちず7


⑦ 図形の書式作業ウィンドウで「塗りつぶし」色、「枠線」線なしを設定,「Ctrl」キーでコピーする。
ちず8



※ 道路はすべて「Shift」キーを押しながら選択する。
   「図ツール」「書式」タブ⇒「グループ化」⇒「グループ化」⇒グループ化された。

ちず9


⑧ 建物のイラストは「オンライン画像」より挿入する。
   「挿入」⇒「図」グループ⇒「オンライ画像」⇒「検索」
  挿入されると「画像は」大きいので小さく表示する。
  「文字列の折り返し」⇒「前面」により、画像が自由に動かせる。
ちず11


⑨ 「テキストボックス」で文字を入力する。
ちず12


⑩ 地図をまとめて飾りつけを行う。
  地図の上から「正方形・長方形」「角丸四角形」で全体を囲み、「塗りつぶし」「色」
  「線」「色」「幅」「実践/点線」などを設定する。重ね順に「最背面」に移動させる。

ちず13


※ 地図全体をグループ化する。
  イラスト・テキストボックス等も前にグループ化しておく。
  「ホーム」タブ⇒右端にある「選択」⇒「オブジェクト選択の表示」⇒右に表示された「選択」作業ウィンドウ
  から⇒すでにグループ化されているのを「Ctrl」キーで選択する。
  図ツール・書式タブ⇒「配置」グループ⇒「グループ化」⇒「グループ化」⇒全体がグループ化される

ちず15


⑪ 地図全体を小さくする。
ちず18



  このまま縮小すると、テキストボックスの文字の大きさは、そのまま小さくなりません。
  ここで以前学んだ「スニッピングツール」を使って、作業を行います。
  貼付けた後「文字列の折り返し」⇒「前面」を設定する。
  これで小さく出来る。
  

  


ちず16

ちず17


2017-09-01(Fri)

シェイプアートを始めよう (8/31)

本日より2学期スタートです。しっかりと学習していきましょう!

Wordの「図形」を使って「ねこ」のイラストを作成します。

 シェイプアートとは、「図形」を使って絵を描くことをいいます。
 「図形」とは、たくさんの図形の組み合わせて、一つの絵を完成させます。
 書き方のポイント
   1. 図形を描く 《重なり順を考えて、背面のなる図から描く》
   2. 色を塗る  《図のふち(枠線)は、無しにする》
   3. 大きさや向きを調整する 《グループ化してから大きさを変える》
   4. 重なり順序を調整する  《描く順序を間違えても、後で変えることできる》
   5、 全体をグループ化する

それでは描いてみましょう!

1. 「挿入」タブ⇒「図」グループ⇒「図形」をクリックして、描きたい図形をクリックする。

 s-1.png s-2.png

2. 猫の顔の輪郭を描こう。
   基本図形の中の「円/楕円」を使う。マウスポインターは「+」になる。

 s-3.png

3. 図形に色を塗ろう。
   描いた図を選択すると、表示される「描画ツール」の「書式」タブを使う。
  「図形のスタイル」グループ⇒「図形の塗りつぶし」⇒標準の色「オレンジ」を選択する。

 s-4.png

4. 枠線を無くそう。 「図形の枠線」⇒「線なし」を選択する。

 s-5.png

5. サイズを整えよう。 図形を選択して「ハンドル」にマウスポインターを合わせドラッグする。

 s-6.png
 
6. 外耳を描こう。 図形の「二等辺三角形」で描き、「オレンジ色」で塗りつぶし、枠線なしにする。
   同じものを2つ描く場合は、図形を「Ctrl」キーを押しながら、ドラッグする。


 s-7.png

7. 内耳を描こう。 図形の「直角三角形」で描き、「茶色」で塗りつぶし、「枠線なし」にする。
   「回転ハンドル」で図形を回転させる。向きの違うものを2つ作成する。

s-8.png

 8. 外耳と内耳を重ねよう。 細かい部品は「グループ化」しておくと扱いやすい。
   図形を「Shift」キーを押しながらクリックして選択する。
   「図ツール」⇒「書式」タブ⇒「配置」グループ⇒「グループ化」⇒「グループ化」

  s-19.png


9. 目玉を描こう。
   目玉は「円/楕円」で描く。 白目の枠線は後で「線なし」にする。

 s-11.png
 
10. 口と鼻を描こう。
    口は「月」で描く。 形状を変更するハンドルをドラッグして、 「月」を細かく、回転させる。
    鼻は「二等辺三角形」を逆三角形にする。

 s-12.png
 
11. ひげを描こう。 ひげは「直線」を使う。線の太さ「1.5ポイント」にする。

 s-13.png

12. それぞれの部品を重ねて、一つの作品にしよう。
■ 全体を「グループ化にする。
    「ホーム」タブ⇒右端にある「選択」をクリック⇒「オブジェクトの選択」⇒「描画ツール」「書式」タブ⇒
    配置グループ「グループ化」⇒「グループ化」⇒《全体が選択され、一つのグループ化となる》

 s-16.png s-15.png

13. 重ねが違ったらの方法。
    変えたい図形を選んで「図ツール」の「書式」タブ⇒「配置」グループ⇒「前へ移動」
    「最前面へ移動」または「背面へ移動」 「最背面へ移動」を選択して行う。  


  
プロフィール

34syokyu9

Author:34syokyu9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR