FC2ブログ
2017-06-29(Thu)

Wordをはじめよう (6/29)

  本日はWordの基本(4)を学びます。
 
  Wordを使って、「縦書き文書・招待状」を作成します。

 ➀ ページ設定を使って用紙を設定
   「ページのレイアウト」⇒「ページ設定」のオプション⇒「文字数と行数」「文字方向」「用紙サイズ」
   「余白」「印刷の向き」を設定。
630ブログ1

 ② フォントサイズを設定
   「ページのレイアウト」⇒「ページ設定」のオプション⇒「フォントの設定」⇒フォントサイズ「12」選択
629ブログ2

 ③ 頭語と結語の入力
   「拝啓」と入力⇒自動的に「敬具」表示される
   「記」と入力⇒自動的に「以上」表示される
629ブログ3

 ④ あいさつ文を入力
   「挿入」⇒「テキスト」グループ⇒「挨拶文」⇒「あいさつ文」より選択
629ブログ4

 ⑤ 文字の配置を整える
629ブログ5   

 ⑥ 横向き文字を縦向きにする
629ブログ6

 ⑦ ふりがなを付ける
   「ふりがなを付けたい文字を選択」⇒「ホーム」⇒「フォント」⇒「ルビ」⇒「文字にふりがなが付く」
629ぶろぐ7

 ⑧ ページの罫線で用紙の周囲を飾る
  「デザイン」⇒「ページの背景」⇒「線種とページ罫線と網かけの設定」⇒「絵柄」より選択⇒設定される 
  設定した内容を「プレビュー」で確認する
629ブログ8
 
 ⑨ 縦書きの招待状完成しました。  
 

629ブログ9

 
  
     
     

スポンサーサイト



2017-06-23(Fri)

Wordをはじめよう (6/22)

   本日はWordの基本(3)を学びました。
   
 ◆ Wordを使って「同窓会の案内状」を作成します。
   文字を入力していきます。
  
  【文字入力例】

  622ブログ19


 ➀日付②宛名③件名(タイトル)④拝啓(頭語と結語)あいさつ文より挿入⑤記(頭語と結語)を入力します。

 ④ あいさつ文より
  622ぶろぐ14

  ● 文字を配置していきます。
   「ファイル」タブ⇒「段落」グループ⇒➀は「右揃え」 ②「左揃え」 ③は中央揃え

  622ぶろぐ13

  ● ④頭語と結語より(拝啓)と入力⇒「Enter」をクリック⇒「敬具」自動的に右揃えに挿入される

  ● ⑤頭語と結語より (記)と入力⇒「Enter」をクリック(記)は中央揃えに⇒「以上」自動的に右揃えになる 

  ● 文字の大きさ
    ③件名(タイトル) 「ホーム」タブ⇒「フォント」グループ(フォントのサイズ)を(20ポイント)にします。
    その他は(12ポイント)にします。
  ● 文字の書体を変える
    ③の件名(タイトル) 「ホーム」タブ⇒「書体の種類」より⇒「HGSゴシックM」を選ぶ
    その他は (MS明朝) を使用します。
  ●⑤下の
    (日時・場所・会費・幹事)のところを、(箇条書き)で表現します
    「ホーム」タブ⇒「段落」グループ(段落番号)の(1.2.3.)をクリックします。
    「ホーム」タブ⇒「段落」グループ(インデントを増やす)を4回クリックします。右に移動します。

   
  ◆  「名前を付けて保存」

  622ブログ16

    ● 「ファイル」タブ⇒「名前の付けて保存

 
  
622ブログ18

    ● 保存先「デスクトップ」⇒「自分の名前のフォルダをWクリック⇒
       「ファイル名を変更する」(同窓会案内状)と入力⇒「保存」をクリックする
2017-06-16(Fri)

Wordをはじめよう (6/15)

 本日Wordの基本(2)を学びました。

 ◆ ファンクションキーを使って変換する。

 29キーボードブログ1
            入力 ⇒ びーとるず
  「F7」  全角カタカナ ⇒ ビートルズ 
  「F8」  半角カタカナ ⇒ ビートルズ
  「F9」  全角英数字  ⇒ BEATLES
  「F10」 半角英数字  ⇒ beatles


◆ IMEの表示
   〇 パソコン10を使用
  29ime ひらがなブログ8 29IME表示A2ブログ15


◆ IMEの活用 
  

  〇 IMEパット (パソコン7・8.1使用) 手書きの画面
      左側のボックス部分に、文字をドラッグの操作で描くと
      中央部分に候補の漢字が表示される
  
29手書きパットブログ4

  〇 IMEパット (パソコン10使用) 部首の検索の画面
      部首の画数を選択し、部首を選びと中央に漢字の候補一覧が表示される。
      他にも総画数で検索方法がある。

729IMEあ新ブログ 929imeパットブログ - コピー

29部首ブログ10


 〇 単語登録 (パソコン7・8.1使用) バージョンの違いにより表示が違う。
        単語登録の画面 
        例えば、長い固有名詞の場合「大阪府高齢者大学校」
        【単語=語句】に「大阪府高齢者大学校」、【よみ】=読みに「お」を入力する。

        「ユーザー辞書ツール」に登録される


 29単語登録2010ブログ11 29単語登録ブログ5

 〇 単語登録 (パソコン10使用) バージョンの上記との違いを表示。

 729IMEあ新ブログ

29単語登録入力新ブログ
2017-06-08(Thu)

社会への参加活動 〔準備〕 (6/8)

 社会への参加活動(1)準備として、学校型の社会参加について学びました。

 ◆ その背景とねらいとは!
 ◆ 高齢者の現役比率が毎年増加している。
 ◆ 何人が現役が、我々シニアを支えるのか!
 ◆ 健康寿命と平均年齢
     現在の9年から12年後には、病院や介護のお世話になる!
 ◆ これらの現状から何が起こるのか?
     お年寄りを大切には、分かっているけれど
     若い世代には負担が大きすぎる (無理だ)
     シニアがシニアを支える時代へ来るのか?
 
 ◆ 改めて社会参加とは!
    自分の知識や趣味などを、自分のために活かす行動を起こすことをきっかけとして、
    社会や特定の他者のためになる行動。
 ◆ 社会への恩返しを少しでも考えてほしい!


 ◎ 受講生からボランティア活動体験談を聞く。

P1050893.jpg P1050894.jpg P1050896.jpg P1050897.jpg P1050899.jpg

   ① 町内会参加、地域の高齢者の見守り役や給食のお世話等
   ② 京都観光ツアーガイド参加現在勉強中
   ③ 地域に子供が多い為、子育てサロンやお喋り会を通じて相談にのる。
   ④ 太極拳サークルしたが、会場探しや会費等色々あり苦労している。
   ⑤ 地域の子供教室に参加「おもちゃつくり」等行っている。

  ◆ クラス全員で「牛乳パックを使った笛つくり」と
     「竹とんぼつくり」を体験する。
P1050909.jpg P1050908.jpg P1050907.jpg P1050912.jpg

P1050900.jpg P1050902.jpg P1050903.jpg
P1050904.jpg P1050911.jpg P1050914.jpg

   材料を自分持参され、みんなで童心にかえって楽しい時間を過ごした!!
  


2017-06-02(Fri)

Wordをはじめよう (6/1)

今日は、Wordの基本[文字入力」を学びました。
 
◆ 「ローマ字入力の基本」
  〇 キーボード使って日本語を入力するには「ローマ字入力」が一般的です。
      ローマ字入力はキーボードのアルファベットを使ってローマ字で文字を入力します。
      例  「inu」 ⇒ 犬 ・ 「neko]  ⇒ 猫 

  〇 文字入力を消す「バックスぺ-ス」キーで、前の文字を消す。
      これが基本です。
      例  あいうえお←|(カーソルを置き「Back space」キーを押す) ⇒あいうえ|

  〇 スペース(空白)表字は、リボンの段落グループにある「スペース」をクリックします。
      例  あい□□お  (印刷はされない) 

  〇 入力モード⇒IME
      「あ」日本語   キーボード上の 「半角/全角」キーを使って「On」「OFF」で切り替わる。

  〇 「-」の入力(長音) おーい  o-i     ・  「っ」の入力(促音) だった datta
      「、。」の入力(句読点) が、です。  ga、desu。  ・  「あぁ」の入力(拗音)  あぁ  ala
      「ば」の入力(濁音)  ば  ba    ・   「ぱ」の入力(半濁音)  ぱ  pa


  〇 かぎカッコ 「」   ( )丸カッコは外国使用に多い

  〇 数字を入力
       (全角) 12345  (半角) 12345  ⇒(半角/全角)キーで日本語入力OFF

  〇 キーボード上にある記号を入力しましょう
      「シフト」キーを押しながら ⇒ !”#$%’()~

  〇 英字を入力しましょう
      abc ⇒ (半角/全角)キーで日本語入力 OFF
      ABC ⇒ (シフト)キーを押しながら   

◆ 「文字の変換」
  
〇 「変換で記号を入力しよう」
    「ゆうびん」⇒〒 ・ 「まる」⇒○ ・ 「さんかく」⇒△▲▽▼ ・ 「しかく」⇒□■◇◆
    「ばつ」⇒× ・ 「から」⇒~ ・ 「5」⇒⑤ ・ 「でんわ」⇒℡
   ※ 読み方がわからない記号は「きごう」と入力して、変換しましょう。

  〇 文字変換  (スペース〕キーで変換します。
    例  「しんき」 と入力 ⇒ 新規
                     心機 等が出てきます。

  〇 返還前の修正
    例  「じんき」⇒「しんき」⇒新規
       「じ」を「し」に変える操作 (バックスペース)キーを使用する

  〇 変換後の修正
    例  「じんき」⇒人気⇒じんき⇒しんき⇒新規


◆ 「ファンクションキーを使って変換することが出来ます」
   F6・・・ひらがなに変換     「さくら」
   F7・・・全角カタカナに変換   「サクラ」
   F8・・・半角カタカナに変換   「サクラ」
   F9・・・全角英語に変換     「sakura」 「SAKURA」
   F10・・・半角英語に変換    「sakura」  「SAKURA」


◆ 「文章の変換」
  〇 文章を「文節単位」で変換しよう
    例 わたしは しる ⇒私は知る 
      わたし はしる ⇒私走る(文章は「一括変換」)

  〇 同音異義語に再変換 (注目文節を変更し、再変換しましょう)
    例 たいへいようを こうかいする ⇒太平洋を航海する
      (矢じるし)キーを移動して変換する

  〇 文字の修正
     (文節区切りを変更して、修正する)
      例   あした はいしゃにいこう
             ↓
      (変換) 明日歯医者に行こう
             ↓
      (変換) あしたは いしゃにいこう

      (変換) 明日は医者行こう  
       「シフト」キーを押しながら「矢じるし」キーで変換する

今日はここまでです。

お疲れさんでした。

      
  

    
   


    
    
    
  
プロフィール

34syokyu9

Author:34syokyu9
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR